FC2ブログ

山名幼稚園 園長ブログ

2014年からリニューアルして静岡県袋井市にある山名幼稚園の園長ブログとなりました。園長の園外活動を織り交ぜながら、その時々で思うことをつづっています。。

2月17日ひなまつり・もちつき会開きました!

おまたせしました!もちつき会の報告です!
山名幼稚園全園児を教会に招いて、ひなまつり・もちつき会を開催しました。
130人余りの園児が同時にもちつき会を楽しんでもらうため、今回は、全面的に教会スタッフと
有志の幼稚園の保護者のみなさんの協力を得ての開催となりました。
ひな祭りを目の前にしたこの時期のもちつきということで、ひなまつり会の要素を取り入れました。

会場は、屋外でもちをつき、多目的ホールである西棟でおもちを食べ、神殿階下和室にて、
ひなまつりにちなんだ企画を用意しました。

このこどもアートのブログでは、ひなまつりコーナーの紹介をします。
(もちつきの様子は教会のごはんで紹介しています。)
もちつきをして、おもちを食べ、ひなまつりコーナーに来た園児たちは、お抹茶をたてる体験をしました。
お抹茶をたてる子は代表で何人かの園児が行い、全園児が一口ずつまっちゃをすすりました。
お茶菓子に一口大のボーロを用意しました。
まっちゃをたてる園児  まっちゃをのむ園児

ひなまつりカード作りです。折り紙のひな人形を中央にはり、まわりを装飾していきます。
7段飾りのひな人形を目の前にしていますので、ぼんぼりらしきものを貼ったりする子もありました。
千代紙や和紙をはさみで思い思いに切って貼り、華やかなカードにしていきました。
ハサミを使うことは脳の発達にも良いので積極的に使わせたいですね。

ひなカード作り2  

ひなカード作り1

作品ひなカード1  

作品ひなカード2

作品ひなカード3

小学生のひなまつり会は、今年は企画しませんでしたが、また日取りがよかったら来年は開催しますね。




 
  
PageTop

立春です!元気出していきましょう!

 3日、山名大教会では恒例の豆まきが行われました。
といっても、お菓子まきに近いですね、あれだけまけば。
毎年大勢の子どもたちとその家族が参加します。
夕づとめの直後、殿内を消灯して、神前に供えたお菓子を一斉にまきます。
今回は、2人の青年さんに鬼をやっていただきましたが、
この鬼、神殿に入ったら、よい鬼に変身して一緒にお菓子拾いを手伝う「おたすけ鬼」なんです。
大人も子供も入り乱れてなんだかあっという間なんですが、お菓子をたくさん拾えて満足そうな顔やら、
なかなか収穫の薄かった残念な顔やらありますが、とにかくみんな今年も家族平和でねと心に思います。
写真手に入ったら、後から掲載しますね。

さて、山名幼稚園のみなさん、今月2月17日に、山名大教会会場で、もちつき会をしますよ。
おひなまつりも近いので、お雛様を囲んでのこどもアート教室企画の手作りコーナーも用意しますね。
余裕があれば、抹茶などもたてて、和の空間にしたいですが、さてさてどこまでできますやら。
お母さん方のお手伝いよろしくお願いします。とりあえず、予告まで。
通常のアート教室は、もちつき会の関係で検討中です。
PageTop

2009年11月ねんどでおもしろオブジェ

しばらくぶりの更新です。
11月のこどもアートは、ねんどをつかった立体オブジェを作りました。
なかなか、難しい課題だったかもしれませんね。
2009.11年長作品1
土台になるものは釘のささった木片です。カラー樹脂粘土で肉付けをしていきます。
黒板にアイデアスケッチをしていきます。イメージが膨らんでいくときです。
2009.10ドローイング1     
2009.11年長作品2
2009.11年長作品4 2009.11年長作品3
↑年長さんの作品です。↓年中さんの作品です。ユニークなかたちですね。色の生かし方もおもしろいです。
2009.11年中作品2 2009.11年中作品
PageTop

9月山名こどもアート おもしろボックスをつくろう!

二学期になって、こどもたちのやる気もパワーアップしているようです。
今学期は、立体をテーマに制作します。
こどもたちも、興味しんしんです。
立方体の箱をデザインしました。
ホワイトマーカーをつかって輪郭を描き、クレヨンで色づけします。
2009.9年長作品

面と面のつながりを考えて絵を考えられるかな?

2009.9年長作品2

2009.9年中作品

年中さんの作品つんでみたよ。中には何を入れようかな?お家に帰ってから考えよう!

2009.9年中作品2

2009.9年長ドローイング 
グループドローイングです。男の子のグループです。   

年中ドローイング2009.9
愛嬌のある、おさると、ことりが年中さんのドローイングにいました。



PageTop

7月山名こどもアート教室 年中クラス

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

PageTop

5月山名こどもアート教室 年中年長クラス 

こどもアート教室のご報告遅れました。
今年初めて参加された園児の保護者の皆様お待たせいたしました。
うちに帰ってきて、子供たちが「楽しかったよ!」という声が多く聞かれたようで、じゃ、次回も、と参加していただいた方もあったようですね。
2009.5ドローイング年長
黒板へのドローイング、いわゆるこどものころよくやった落書きですね。
子供たちの中には、線や形を描き始める時、非常に慎重になり、おそるおそる描きだす子もいます。
また、せっかく描いても、描いたそばからこすって消したがる子もあります。
大人も自分を表現することは、ちょっとの勇気がいりますね。
まちがえたらやだなとか、うまく表現できない自分と向き合うといやになるとか。
子供は、だいたい無邪気に描きだすものと思いがちですが、そうでない子もいます。
10分から15分ほどドローイングしますが、その間小さなメロンとりんごをすみっこに、ちょこっと描く子もあります。でもこれで心配!と保護者の皆様思わないでくださいね。
口数が少ないこととおなじだと思ってください。
やはり、おしゃべりの達者な子や、言葉をたくさん知っている子は、しゃべりながら気ままに描いていきます。おしゃべりに集中してしまう子もたまにいますが。
私も、ドローイング中は、子供たちの周りでひっきりなしに話しています。
果物のおいしい季節だねえ、雨の降り方もいろいろあるよね、とか話は飛びまくりですが子どもたちは、その中で自分にヒットした話題についてしゃべりだしたり、絵にしたりします。
線や色を引くだけでもドローイングです。線にも生きてる線があります。色のかたまりが存在感を見せたりします。
落書きできることは、、心が開いている状態ではないかと思います。
開かないときは、大人がそっと見守っていろんなお話をいっぱいして心を満たしてあげるとよいと思います。決して、「なんで描かないの?」とか、考えを求めたりしないでくださいね。
きっと突然、自分を見せるときが来ますから。

2009.5年中1  2009.5年長1

(左上)三色のしましまをベースに、黒クレヨンでドローイング(年中5月)  
(右上)3色の格子模様に、黒クレヨンでドローイング(年長5月14日)
格子模様は、四角い面の組み合わせと、色の配列に頭を使います。ちょっとした計算のいる難しいことも経験で、だんだん予測する力がつきます。

2009.5年長2  2009.5年長3

(左上)円の三色のしましまをベースに、黒クレヨンでドローイング(年長5月20日)
(右上)葉っぱのスタンプ(年長5月20日)
この日は、参加人数が5人でしたので、葉っぱのスタンプアートも盛り込みました。
だんだん要領がつかめたようで、「もう1枚!」と子供たちが時間オーバーして制作していました。


PageTop