FC2ブログ

山名幼稚園 園長ブログ

2014年からリニューアルして静岡県袋井市にある山名幼稚園の園長ブログとなりました。園長の園外活動を織り交ぜながら、その時々で思うことをつづっています。。

良いと思った事は伝えよう

前回の記事から、1年も経ってしまいました。
実は、「園長ブログ」にタイトル変えてしまったら、軽く発言できなくなってしまい、手が出なくなっていました。

幼稚園の園長の活動や趣味や関心事を綴るつもりでいたのに、すっかり臆病者です。
幼稚園への影響が出てしまうことをつい心配してしまいます。
当たり障りのない文章でもいいかと思いますが、それではつまらないですよね。

園のことは、山名幼稚園facebookページをご覧ください。1年の流れや園の特色等感じていただけると思います。

今は、個人のFacebookは更新しやすいのでそちらはぼちぼち続いています。
やはり昔からの友人とのつながりは、どう受け取られるかと気にせず近況報告ができて楽しいです。
友人たちが、今日どんなビールを飲んでいるとか、散歩に行ったらこんな景色に出会えたとか、ほんとにたわいのないことが旧知の仲の会話ならでは。ほっとさせられます。
うちの主人は、SNSは、まっぴらごめん。途方もないつながりができて神経すり減らすのが嫌なのでしょう。
家族間のLINEグループで十分のようです。
SNSの批判も耳にしますが、良い面だけ見れば、明日も頑張って生きていこうという励まし合いにもなりますけどね。

長文になることや、資料や写真入りの説明などがある事柄は、やっぱりブログです。
言葉をつづるのは勇気が要る時もあります。
学校の授業で、発言できないのは考えがないからじゃない、そんなこと質問しちゃうんだ、そんなこと考えているの?と思われるのが嫌だったということはなかったでしょうか。
私は思いっきりそういう小学生でした。
社会に自分をさらすようになって、自分以上も自分以下もなしと思えるようになって、モノが言えるようになりました。
かっこづけがなくなったことと、経験が自信になっていったこともあります。

今は、人前で話をする機会と、文章を書く機会が増えました。
読み物や、話は一方通行になることが多いですが、それも慣れました。

沈黙していることは、波風立てずに生きていけるでしょう。
目立たぬように生きていけます。
傷つけず、傷つかず、いいかもしれません。
でもそれだけ。

良いと思った事は、伝え実行する。
これをやってこそ生きているって実感が得られると思うのですがどうでしょう。

ではまた、話題がいろいろと飛びますが時々ブログにつづっていきますね。
PageTop

山名幼稚園園長をつとめます

 フェイスブックを使うようになったため、山名水彩画教室のブログ更新を一年以上していませんでした。

 この4月から山名幼稚園の園長に就任したので、休眠ブログとなっていたこのブログをリニューアルし、園長ブログとしてブログ再開です。

 個人的には、ブログから離れてSNSに絞ろうとしていたところだったのですが、予想外の幼稚園園長というお役に就くことになり、ブログ公開という選択を見直すことになりました。
 
 気がつけば一人1台携帯電話を持つ現代。テレビの前に座らなくても、ニュースや動画までどこでもチェックできる現代。

 50年以上続く伝統ある幼稚園ですが、幼稚園もここ20年ほどの急速な変化に応じることを迫られてきました。情報過多な時代を嘆いても仕方ありません。今の時代、声の大きい人、声の大きい組織に押し流されないよう、情報の発信を怠ることができない時代になったのだということです。だまってても良いことは伝わる、心ある人はわかってくれるというような昭和の人情に訴えかけるような対応では本当に良いことは伝わらず埋もれてしまうのだと感じます。

 寝ながらでも世界が見える、知ることができる今ですが、幼稚園という舞台で子どもたちと日々向き合う中、リアルな体験をすることの意味をお伝えできればと考えています。
 
PageTop

1年ぶりの更新です。

1年ぶりの更新です。実は私、昨年6月に脳の手術をしたため、しばらくパソコンから離れて過ごしていました。
昨年の5月29日朝、大きなてんかん発作を起こし、意識をなくし救急車で病院に運ばれました。検査の結果、左の脳に腫瘍らしきものが見つかり、6月9日に手術をしました。
当初、悪性腫瘍としてのぞんだ手術でしたが、結果は、特殊な血管腫のようなものでした。
手術により、取り除いていただき、後遺症もなく今は元気に過ごしております。

言語障害や、右半身のマヒの可能性もある手術ということで、水彩画教室の再開もなくなるかもなあと思いつつ、教室に通う皆さんには、手術前に急な休みを告げるお手紙だけださせていただきました。
幼稚園での活動も停止してしまいました。
ボランティアの水彩画もできなくなりました。

いろいろ手術前にふりかえりました。
腱鞘炎になるほどたくさんデッサンもしたなあ、丈夫な足であちこち行って仕事もできたなあ、料理もたくさんつくったなあ、思えば、よく働いてもらった手であり、足であり、脳でした。
不思議に、これからできなくなることを数えるのではなく、これまでできたことを満足している自分がいました。
心の中は、妙な静寂だけがあったように思います。

今、こうして元通りに不自由なく生活できていることは、あらゆる調和の中で生かされている姿なんだと心から感じることができます。
もう少し、人のために働く御用があるようなのでまた頑張っていきたいと思います。

ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。
PageTop

2月からお教室再開します。

明けましておめでとうございます。
ちょっと遅いご挨拶でしたね。
今年の冬は、寒い!
こちら静岡県も元旦に、短い時間ですが雪が降り、13日にも雪が降りました。
めずらしいです。
雪の大教会 
あんまりめずらしいので写真撮りました。雪の山名大教会です。
雪の大教会2 
こうして雪が積もる風景は初めて!太陽がでたら溶けちゃいました。

水彩画教室とこどもアート教室2月より開きます。
2月は、山名幼稚園の行事としてもちつき会を企画します。
もちつきとものづくりを織り交ぜたいなと企画中です。
2月の初旬に教会の仕事で、台湾に行ってきますので、2月10日以降の教室となります。
では、今年もよろしくお願いいたします。

PageTop

水彩画教室、こどもアート一学期をふりかえって

三ヶ月ぶりの記事です。
フル回転で活動していましたら、すっかりブログに記事を書く間を失ってしまいました。

水彩画教室も、7月まで開いていました。8月は毎年お休みです。
6月には生徒さんの作品展も開きました。

山名こどもアートも今年は、年中、年長合わせて65名の園児さんと楽しい時間を過ごしています。
月2回くらいお教室を開きたいのですが、なかなかむずかしいです。
園にたまに顔を出すと子供たちは楽しみにしているようで、「今日、ある?」と声をかけてくれます。
うれしいですね。期待にこたえられるよう課題をしっかり用意しますね。

二学期がスタートします。
水彩画教室も、こどもアートも再開します。
作品だんだんに紹介していきます。
またご覧ください。
過去三ヶ月の活動もだんだんに紹介しますね。

「山名バトンクラブ」5月に立ち上げました。
クラブメンバー、現在小学1年~5年の11名です。
また、小学生対象の活動として後日紹介します。
PageTop